FC2ブログ
Welcome to my blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011秋中四リポ@愛媛①~重き思い~

みなさん、こんばんみ。


大変長らくお待たせいたしました。


ようやく中四リポが完成です。


まぁ、今回が最後ですし一番気合いを入れてですね、


書いたるぞーー


ってなったのはよかったものの、


編成や構成に時間がかかりまくり、ゼミでは卒論の不出来さに先生にめっちゃ叩かれるし、


そうこうしているうちに同期のボナ岡やT氏くんが、笑いあり、涙ありのレポート書きやがって、


すげぇなあと思いながら、ふけっているともうハロウィンが過ぎてしもたやんwwwww
(追記;それどころかもうすぐポッキーの日が来るw)


個人的にはせっけんにも書いてほしい( 一一)チラ


というわけで俺の本気を見てください。


今回は一回ポッキリで終わらせておりますので、めちゃめちゃ長いです。


・・・と思いましたが、俺のパソコンが豊富な文字たちに耐えられそうにない(重い)ので3回に分けて書きたいと思います。

まぁ最後まで見れるもんなら見てみろやwww



----------------------------------------------------------

まずは中四前日。(10/7)


この日は隣部屋のSげると一緒に高松駅へ行きました。


2時台のバスに乗ってみると、そこにはボナ岡と幹事会組のしょぶしー、れとせーがいました。

ボナ岡はこの日の為に服を新調してきたらしいです。気合い入ってる~♪

そして、5人は松山に到着。

晩飯のラーメンを食し、幹事会組の2人は幹事会に行き、残った3人はすることがないのでその日にタマタマ行われていた、やーさん集団の祭りを観ることにww

2つのやーさん派閥が、神輿をぶつけ合うというイベントでした。

もうね、イカツイのなんのって、

見た目、お笑い芸人の安田サーカスのクロちゃんとか、えんにちの片割れみたいな人がいっぱいおって恐ろしかったww

持ってこーい。持ってこーい。

どすの利いた声で何回を叫んでおられました。

しかし、何を持ってくんだ?ww


しばらくして、まさかの革命お合流ww

そして、この4人は何を思ったか、夜の松山城を登ることにw

非正規ルートから登ったため、足元の照明はほとんどなく、一度足を踏み外しては乙ってしまう感じ。

しかも行った道を振りむくと、そこは暗闇だったので、下手なお化け屋敷より怖かった(*_*;

ボナ岡の焦りっぷりがツボでしたww


そして松山城?に到着。

でも本丸ではなさそう。

どうやら本丸は向こうの柵を越えたところ。

行こうと思いましたが、そこに行きつくには城壁を越えて行かなければいかず、どう考えてもムリww

でも革命おが

いけそーでふよ^^

マ「バカ、中四明日やぞ。そんなことしたら中四中止になるぞ(そんなうまいことは言っていない)」

というわけで断念。

危うく命がけのSASUKEが始まるところでした。


そして、次に一行が目指したのは、神社。

明日の中四で優勝できるように、と祈願をしました。

ちゃんと、二礼・二拍・一礼、とやったんやで。

中四優勝できますように

運も必要ですからね。

こうして、異色の4人で巡る松山探検は終了~。


そしてホテルに戻って最後のミーティング。

俺はこのミーティングに参加したくて、元々友達の家で2泊だったところを1泊に変更しました。

んで、初戦の5人が決まり、あとの2人誰にするかで議論。

僕は「出る」と聞いてましたが、上層部の方針でボナ岡とだんごが出ることに。

ボナ岡は「あげぽよ~~~~」みたいでしたが、俺は正直つらかったです。

だって、外されて嬉しい人なんかおらんでしょ。


でもまぁ、これは上の人が決めたことやし、それに従おうと前々から決めていた。

それに、俺の代わりにボナ岡がでるんだったら納得でした。

まぁ本人には言いましたが、ボナ岡が団体出てると、俺もその団体に出てる気分になるんですよ。

同期でお互い大学から、しかも最初は四間飛車から将棋始めてこうやって来たわけですから。

そうやって、前日の夜を終えました。


その夜、めっちゃこれまでのことを回想してしまいました。

特に春の中四終わってから、その日までのこと。

やっぱり、どう考えてもこの期間がいままで一番将棋をした。

夏終盤から秋にかけて調子は上がらんかったけど、定跡書、次の一手問題、棋譜検索、詰将棋、と。

将棋以外の友達と関わる時間や用事は、申し訳ないと思いながら削ったし、ゼミ・卒論も結局ノータッチ。

うん、どう考えても一番やった。

んでも、なんでこんなこと回想してしまうんや。

別に考えたくもないのに。




そして団体戦当日。(10/8)

当日は、時間通りに起床。

まぁ僕は初戦ヒマなので、切り替えて裏方に回ろう、と思いました。

そして会場に到着。

すれ違う中四の面々。

嫌でも気合いが入ります。

さぁ、みんな頑張ってくれ!!!


初戦 vs広島大学

オーダーの並び、ならびに勝敗の結果は部の「大会結果」からご覧くださいw

まぁ初戦が我ら香大にとって一番大事なところでしたが、

結果は3-4で惜しくも及ばず。

うーん、惜しかったなぁ。

んー、でもでもまだ可能性はあるで!


そして、みんなの将棋してるところを見ていると、一層将棋を指したくなったので、
次の島大戦には「出たい」と直訴。

次は4将で出ることに。


第2戦 vs島根大学

オーダー表を見ました。

相手は1回生のI部くん。

その後、2世さんと目が合いました。

2世さん「狙っていたのになぁ」

あー、残念です。卒業までに、是非、一戦お願いします。


さぁ出してもらえたからには、勝つ。


戦型は僕の先手中飛車vs居飛車急戦。

先に、歩の突き捨てから開戦。

そして、相手の飛車と金が不安定な形をしていたので、角切りで銀を入手して、両取りの銀打ち。

ここから少し優勢を意識。(実際はどうだか。)

しかし、相手も攻めを敢行し、局面はカオス。


そうこうしているうちに、周りの対局はすべて終了。

この時点でチームが3-3だったということは分かりませんでした。

だんだん、ギャラリーが集まってきました。15人くらいか?


局面は終盤でややこっち指せるか。

しかし、相手玉を寄せる順が見つからない。

そして、金打ちで王手すべきところを歩で王手としてしまい、玉を逃がし不利に。

ここから粘らな、と思ったが、相手の寄せがクレバー過ぎる。

負けてたまるか、と思い、毎回の着手を秒読みギリギリまで考える。

しかし、最後は詰まされ負け・・・・・・・・。


その結果、チームは3-4で負け。

それを初めて知ったのは対局後だったので、やってしまった・・・・・・

と、しばらく立ち直れませんでした。

I部くんとの感想戦も正直したくなかった。

でもなぜかとなりにナンパ師(たかし)がいて、

うーん、なにを言よったんかは忘れたが。

でも最後に「昼ごはん行きましょう!」って言ってくれたのは覚えとるよ。


やけど、部員に合わせる顔がないと思って、愛大の方が2人と僕しかいないA級団体戦の会場でさっきの対局を一人で初手から並べていました。

期待してくれた人に申し訳ない。

で、20分くらい経って、いつまでこうしてはいられないので、控室に移動。

しょーぶしが居たので、

真っ向から「ごめん」と言いました。

頼りない先輩で申し訳ない。



次は岡大戦。

僕は抜け番です。


第3戦 vs岡山大学


垣ヶ原、ボナ岡をメインに全体を観戦しておりました。

ボナ岡はU田君を相手にめっちゃいい将棋してたな。

感動したわ。

まぁ及ばんかったけどもww


垣ヶ原は、僕が1年の秋の時に岡大のレギュラーだったM子君を撃破!!

すげぇ。また大きくなったな垣ヶ原。


しかし、チーム全体としてはまたもや3-4。

うーん、あと一つがどうしてもとれない。

みんないい将棋してたのになぁ。

ってことで、上の3校に全て3-4。

惜しいけど、まだチームとしても勝ち星が一つもないという事実。


次の山大戦にはこれもガチオーダーで。

僕は3将として出ました。



第4戦 vs山口大学


相手はH田さん。

戦型は相振り。

お互いに駒組みを進め、途中、相手の手を咎めて大きな拠点を2つ作る。

これで駒を手に入れて打ち込めば、いける!と思うも、途中で指した曲線的な手が悪手で形勢微妙に。

危ない筋もありましたが、最後は手番を握って攻めを続け、相手がトン死筋に入り、勝ち。

とにかく勝てて良かった。


チームも6-1で勝ち。

こういうとこを見ると香大、決して弱くはない。



そして、最終戦の直前ミーティング。

最後の対局ということで、4回生4人が全員参加。

しかもその4人が大将から4将まで4人並ぶという奇跡。

最高のステージを演出してくれたしょーぶしをはじめとする後輩にはほんとに感謝しました。



第5戦  vs鳥取大学

対局が始まる直前、僕は他の4回生3人のところへ行き、

一人ずつ、肩を叩きながら、

「さいご、がんばろうな」

と言いました。

これは、去年の秋の時、団体の最終戦でOBのあーろんさんが似たようなことをやっていたのをヒントにしました。

というか、パくりましたwwwwwww

めっちゃいいなぁ、って思って。

臭すぎる行動でしたが、ボナ岡は萌えまくったようで何よりww

また俺のファンが増えたか(-。-)y-゜゜゜



さぁ、対局。

相手は鳥取のエース、I田さん。

卒業までに指してみたかった一人だったので、楽しみながら指そうと思いました。

僕先手で、戦型は先手中飛車vs左美濃。

(結局、この日は3局とも先手番で、全部初手56歩でした。俺らしく。)

この対局は、まーひどかった。

途中、相手が向かい飛車に振りなおし、銀冠を組んだこっちの囲いを狙い撃ち。

棒銀チックに来たので受けが難しく、一気に玉が狭くなる。

利かされ過ぎ。

そして落ち着いて相手に飛車を振りなおされ、攻められる。

こっちも今までずっと好きだった桂で反撃の手作り。

途中、駒得になるも、戦線拡大を自陣を顧みずにしたため、カウンターがきつい。

龍を作られ、明らかに形成は不利。

「もう、にっちもさっちもいかんわ」www

後ろ向きな対局でしたが、団体戦最後というのもあって、玉の逃げ場がなくなるまで指そう・・・

と思いましたが、相手のこともあったので詰みの3手前で投了。

粉砕・玉砕・大喝采でした。


他の4回生は全員しっかり勝っていたので、うー、

これじゃあ、対局前にやったあれが、ただの出しゃばり屋じゃないか。

というわけで、今季の香川大学は2勝3敗(19-16)で定位置になりつつある4位に落ち着いてしまいました。


対局の後はみんなで写真撮影!!

最近思うけど、写真ってええもんやなぁ。

思い出を鮮明に残すことのできる数少ない手段ですから。



はい、とりま1発目はここまで。

まだ、
ここからは懇親会


さぁそして個人戦。(10/9)


その夜の慰安会


んで、最後は個人戦2日目。(10/10)

と4つの段落がございます。

まだ3分の1www



俺の見せ場はここからwww


p.s
これからはSNSと共に。
スポンサーサイト

- 4 Comments

There are no comments yet.

Oct.  

No title

鳥大戦の前、肩叩かれたっけなー
覚えてないわ(笑)

4年間ありがとう!

2011/11/09 (Wed) 02:10 | EDIT | REPLY |   

mattchii  

No title

えー、
叩いたやん($・・)/~~~笑

こちらこそありがとう!そしてごめんなさい。

2011/11/09 (Wed) 13:16 | EDIT | REPLY |   

あーろん  

No title

おい、パクんなよww
ってか伝統にしてくれてええぞww

4年間お疲れ様!

2011/11/11 (Fri) 13:42 | EDIT | REPLY |   

mattchii  

No title

ホント良かったです^^
じゃあ、来年も僕がしましょうかねw

今度は後輩達一人一人にビンタでw

2011/11/12 (Sat) 05:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。