Welcome to my blog

2011春中四リポ⑥~冗談では済まなかった~

こんにちは。



まぁこの中四リポシリーズは、いつもの記事よりも時間かけて書いてます。


その分、このブログの中では好評なほうなのかもしれないですね。



いかんせんその他の内容がカスなもんでw



---------------------------------------




個人戦からでしたね。


まずは予選リーグ。


1戦目は鳥大のO本さん。



僕先手で、P中vsイビアナ。


なじみのある出だしで、序盤は時間を使わず進行。


そして相手が51角と転換を図ろうとした瞬間に仕掛け。


相手の右銀の位置が悪かったこともあり、駒得して竜ができて優勢に。


そのあとは攻めてもよかったんですが、


安全策で相手の攻めを切らしにかかる。


あんな将棋はあまりしないですが、無事切らしに成功して勝ち。これが姿焼きってやつですか。





2戦目は岡大のF原くん。


僕先手で、戦型はP中vs右四間。


あまりみたことのない序盤で、何したらええねん状態に。


先に相手から攻めてきたのでカウンターを図るも、相手の銀桂交換からのふんどし(飛車、金)を見落とし、焦りだす。


なんやねん、この欠陥だらけな囲いは。姉歯もびっくりやで。



劣勢になるも相手の攻めが一段落したところで攻めに転じ、一手差将棋に。


終盤は速い攻めをすることができ、なんとか勝利。



というわけで予選通過しました。2-0は今までで初めてです。



そして、午後の昼休憩。


同じく予選通過したT氏さんと垣ヶ原と飯を食っている時のこと。



マ「俺なぁ、一度でいいから本戦で香大のやつとあたりたいわ」


T「それはいややなぁ」


マ「俺、香大のやつなら誰とあたっても勝てるしwww」


垣「はぁ~(苦笑)」



という感じでほのぼのと語ってました。


そして、運命の本戦くじ引き。


3人は続けてくじを引いたんですが、



マッチー:20番


T氏さん:22番


垣ヶ原:24番




めっちゃ近いやんwwwwwwwww



そして、トーナメント表を見ると、


逆シードのT氏さんと山大の人との勝者が俺と対局し、その勝者が垣ヶ原と広大のH壁くんの商社と対局し、その勝者がベスト16という感じでした。



マジで・・・・・・・・・・・・・・・



ってか何でこんなに香川密集してんねんw


頭悪すぎやろww



ですが、せっかくのチャンスなので、T氏さんと山大の人との対局は「T氏さん勝ってくれ」と願いながら観てました。


そして、結果はT氏さん勝ち!



何と同期であるT氏くんとの夢の対局が実現したのです。



(続く)
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment